美容師実技試験 第2課題オールウェーブ パート練習方法

パート練習とは?

パート練習とは部分ごとに練習をしてクオリティーをあげる事を目標とします。
忙しい社会人は全頭を作成してから練習~となるとなかなかはかどりません。
効率よく、無駄を省きながら苦手を克服しましょう。

練習の目安

期日  練習時間  練習方法
国家試験3か月前から2か月前まで 1日最低30分練習 パート練習
国家試験2か月前~1か月前まで 1日最低1時間練習 パート練習及び全頭
国家試験1か月前~3週間前まで 1日最低3時間練習 ・全頭タイムどり10分プラス・苦手パート練習
国家試験3週間前から7日前まで 1日最低3時間練習 ・全頭タイムどり規定時間 ・仕上をみてパート練習

 

 

まずは、全頭のバランスを数字で理解しましょう。

おおよその数字を覚える!

  • 1段目の奥行 6.5cm

目安となるもの。・NO1コームの文字・スポイド小のお尻の部分 ・指4本分等

  • 1段目の最初のシェープは左右1.5cmから取り分ける
  • 45°にシェープする
  • 2段目の奥行 6cm

目安となるもの。・指3本分 ・コームの歯 ・正中線からおおよそ12cm

  • フィンガーウェーブの幅(直径)は4.5cmである。
  • カールの直径は3cmである。
  • カールスペース(カールしたからウェーブの終わりまで)は1.5cmである。
  • ウェーブの中心~中心で結んだ線上(スライス線)のたて幅は3cmである。
  • 3段目のスカルプチュアカールは1/3重なりあうので端から端までの長さはおおよそ10cmである。
  • 3段目以降の真ん中のカールを作る部分は正中線から左右に5cmつまり端から端までおおよそ10cmである。
  • 頭を3等分した真ん中の部分にカールを作るので、左右のウェーブの距離(長さ)も概ね10cmである。

※左の水色の部分とセンターの緑の部分、赤い部分は全て均等の長さです。

 

 

 

 

 

パート練習方法

  1. 練習したい部位を残して他の部位はクリップやゴムでまとめる。正確な場所で練習するためには上記を参照く計ってから止めましょう。
  2. 上記の練習の目安をもとにパート練習をします。クオリティーが普通になるまで(理解できるまで)タイムどりは不要です。
  3. ある程度のクオリティーで作れるようになったら全頭を10分オーバーの35分で計ってみます。この時に、何分の時にどこの部位を作っているか?覚えておくこと。パート練習に役立ちます。
  4. パート練習は以下を参考にしてください。

パート練習

第1パート 2段目3段目のウェーブとスカルプチュアカール

第2パート 左右のウェーブ練習~くり抜き

第3パート 右リフトカール 左リフトカール

第4パート 1段目のシェープとスカルプチュアカール5個~3段目までのつながり

第5パート 6段目メイポールカール

第6パート 7段目クロッキノールカール

ウェーブやカール技術については各ページを見て練習してください。ここではパート練習の目安だけをお伝え致します。

美容師国家試験対策なら完全個別講習のNa4'へ!

美容師国家試験スクール na4’
合格のために「できる」をサポート!完全個別指導。Na4’の美容師国家試験対策パーソナルコースは完全1対1(マンツーマン)指導です。1人の講師が1人の生徒さまだけを指導するので苦手を克服できます。